プロフィール

太陽と影

Author:太陽と影
■Clan:Xai
 1.EmoT1oN
 2.Nil
 3.ReGuLs
 4.Atria
■SkypeID:RiGHTer@太陽
■Twitter:Taikage
気軽に連絡ください(´・ω・`)ノ

Twitterボタン
Twitterフォロー大歓迎♪

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わーい わーい わーい

我輩はダルメシアン太陽だッ!(`・益・´)y-~プッハー

AVAランクが一日で64位から19位になったよッ!

これもみんなのおかげだヨッ!

ちなみに、今日の時点のライバルTOP10はこんな感じだよッ!

1位 Ultra*ys
2位 みずたまぱんつ
3位 これなんて上地
4位 FPSな毎日
5位 きままにAVA他いろいろ
6位 これが最後の翼だああクランWiki
7位 しゃも僧のしゃもは軍鶏のしゃもです
8位 I'm AcE :3
9位 お腹空いた。。
10位 Humpty dmpy weblog

19位 ★☆★太影さんの個人的日記帳★☆★

ヽ(:.;゜;Д;゜;.)うっひょー いきなり19位!

てことで、19位登場記念として
今日はまじめにクラン戦の「押し引き」についてお話をします~。

もっと順位が上がったらまた何かまじめなこと書くヨ!

■クラン戦の守り DS 基本編

クラン戦の基本的な守り方についてご説明します。

強いクランに勝てない!

1試合、1試合が気づいたら負けて終わるクラン!

どうせCWするなら課題を決めてCWをしたい!

というクランの方々はクラン戦の時に参考程度に意識してみてください。

■基本の型
殆どのクランが、AR・SR等の職種に関わらず以下のような配置になると思います。
CW01

画像を見て気づいてほしいのは、
守り側も攻め側も、敵がいないと判断できる範囲
または味方が自由に移動できる範囲を数値にすると
両陣営とも50対50の割合なんですよね。

■STEP1 テリトリーを把握すること!

上の画像では50対50の値だったものが
NRF側が仮に中央を厚めに守る作戦をとった場合、
下の画像の配置になると思います。
CW02

この場合、当然ですがテリトリーに かたより がでて
どこかに厚みが出る代わりに、
どこかで薄みが出てきます。
この画像の場合は中央が暑く、1が薄いですね。

個人技が大差ない同士のクラン戦だった場合、
この押し引きをコントロールできないクランが負けるパターンが多いです。
徐々に人数差が出てきて、
残ったメンバーは気づいたら個人技の戦いで負けて終わり。

■STEP2 押し引きを意識すること!

上記の画像はNRF側の立ち位置を中央よりに厚くしたパターンでした。
この場合、中央に厚みはでますが当然 1側の守りは薄くなります。

下の画像を見てください。

CW03

EU側が1側の薄さに気づいて1側を攻めてきた場合は
1側のNRFテリトリーを守ってる人数が少ないので
どんどんバランスが崩れていきます。


NRF側が意図してこの状況を作っていないのであれば、
キャットにいた人たちは意識的に1を守るため
不利な状況であろうと、敵のラッシュに驚いて
無理に戦場に飛び込む人が出てくると思います。

そうなれば、NRF側の人たちは
アワワ、アワワと敵のラッシュに対処ができず人数差で削られていくはずです。

最終的に残ったNRFメンバーは
1対2、1対3の戦いに持ち込まれ敵のカバーで負けるという結果ですね。

よくあると思います。

今回はラッシュを参考に説明しましたが、
どのような攻撃パターンであっても、
EU側が本当に攻めようとしている部分はカバーできるように
2,3人で固まって攻めてくる事が多いです。(基本的には。)

■クラン戦は水と油

下の画像を見てください。

CW05

クラン戦でのEUとNRFは例えるなら「水」と「油」の関係です。

コップの中に同じ量の水と油を注ぐと、
くっつくことなく、押したり引いたりしますよね。

CWの攻めと守りの関係も同じです。(説明が強引かな?)
右を押せば左が薄くなり前に出れば後ろが薄くなります。

大切なのは、この状況を意図して作っているかです。

敵がどっちかを攻めてきたとしても、
落ち着いて範囲を詰めていけば、有利な状況を作り出すことができます。

CW06

・・・何が言いたいかというと、
マップを見て自軍のテリトリーを把握することです。

時には敵との範囲バランスを同じにしたり、
時には片方を薄くするなど 押しと引き を作ることです。

引いたところに敵を呼び寄せることができれば、
こちらは意図してその状況を作っているので、有利な状況で戦うことができます。

個人技で勝てそうに無い場合は
チームワークで戦う練習をすると効果的かもしれないです。

もし、作戦の立て方がわからないというクランの方は、
この押し引きを意識して練習してみてくださいな。

A.V.A ランキング 参考になった人はクリックしてキモチよくなろッ!(;゚;ж;゚; )

コメント

  • 02月 04 2010
    • 2010/02/04(木) 06:23:54
    • [ 編集 ]
    • URL
    • きらきら #-
おおおお。真面目な記事が!

大分頑張った感じが‥。

気合入ってるね!

次も期待しちゃうもんね!
  • 02月 05 2010
    • 2010/02/05(金) 07:47:02
    • [ 編集 ]
    • URL
    • こんあん #-
初めてまともなことかいてる(。。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。