プロフィール

太陽と影

Author:太陽と影
■Clan:Xai
 1.EmoT1oN
 2.Nil
 3.ReGuLs
 4.Atria
■SkypeID:RiGHTer@太陽
■Twitter:Taikage
気軽に連絡ください(´・ω・`)ノ

Twitterボタン
Twitterフォロー大歓迎♪

カレンダー(月別)

04 ≪│2010/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういえば・・・・

最近ふと思うのですが、4月3日にあった表参道の大会の時に
一緒に写真を撮ってくれた女性っていったい誰だったのだろう・・・。

はて・・・。

誰か教えてくださいな(´≧ω≦)/

真実はきっとキミの記憶からッ!なんつって。

さて、話は本題に移りますが
今回のブログでは連携強化の練習方法についてご案内して参りますッ

皆さん。連携強化の具体的な練習方法はどうされていますか?

・はいっ先生!ヾ(*`・ω・´*)
声を出そうとしてますッ!

・先生!先生!ヾ(*`・ω・´*)
マップを見てます!

・先生!ぼっぼくはね・・・・
メンバーの後ろをくっついてます!


(`・益・´)y-~プッハー
おぬしら、それは卓上の口論で終わるぞよ

声を出そう、マップを見よう、メンバーのカバーをしよう
心がけることは大切ですが、
何よりも実践で練習するのが一番、身につきます。

では、実際にどうやって練習すればいいのか・・・。
それはEU3人、NRF4人による試合をすることをお勧めします。

EU側には成長させたいメンバー2名と、
オーダー1名で配置してください。
お互い、VCは別々にしてガチで戦うようにしましょう。

重要なのは2点

①3:4という人数差から始まるEU攻めがどうやって勝つか
②スリーマンセルで展開していくための組み立て方をどうするか

補足ですが、EU側は人数が少なかったとしても
攻めの組み立て方によっては
人数差を物ともせずに勝利する事ができます。

■重要なのは組み立て方

人数差がある状態で勝利するには、
自ずと個々が意見を出さないといけなくなります。
声だしだったり、カバーできる位置だったり・・・と。

実際に人数差がある状態で戦うとわかりますが、
通常では味わえない連携に対する意識が生まれると思います。

人数差がある状態で最終的に
3ラウンドぐらい取れれば上出来だと思います。

■オーダーとの関係性

この試合で重要になるのがオーダーとの関係性です。

敵がラッシュしてくるかもしれない状況下で
オーダーとの意思疎通は非常に重要なものになります。

次に重要なのが、オーダーが出す指示に
答えを返すメンバーの発言や位置報告です。

全体の人数だけを見ればEU3人vsNRF4人とEU側が不利に感じますが、
実際に戦闘を繰り広げる場では、3人vs4人という状況はありえません。

多くて・・・そうですね、EU3人vsNRF2人でしょう。

ここで不思議に思った方もいると思います。

気づいてほしいのは、全体の人数がEU3人vsNRF4人のはずなのに、
実際の戦闘場所ではEU側の人数が多いことです。

NRF側はラッシュをしない限りは、
人数が多いことを利用した配置
各拠点を一人ずつで守る配置になることが多いです。

全体の人数を見ればEU側は不利に感じますが、
一箇所での戦闘において、EU側の方が組み立て方によっては
圧倒的に有利な状態にすることができるのです。

つまり、連携が取れているかどうかでいくらでも勝てるというわけです。

■練習結果

実際に試してみれば実感されると思いますが、
ここでEU側が勝てれば、このブログの冒頭に出ていた
連携強化の練習方法を実践で試すことができます。

皆さんも頑張って取り入れてみてくださいね。

では。

■ピックアップ!!

久々に真面目な記事を書いちゃいましたが、
参考になった方はいつものポチポチしていってねッ!
じゃないと、泣いちゃうからねっ!(*`▽´*)
A.V.A ランキング
スポンサーサイト
  • こんなクラン戦があったとは!

今日、なぜか3人vs5人によるクラン戦を
2回もすることになりました!

人数差があるため、
どうやって攻めれば良いのか
どうやって守ればいいのかを考えさせる試合で

とても楽しかったですッ!

やはり緊張感のある戦いというのは楽しいです。

人数が少ない状況ということもあり、
メンバー同士の連携力を確認することも出来て
とても実りのあるクラン戦でした。

・・・というか、3人vs5人のクラン戦が出来たとは知らなかったw

「出来るものならかかってこいやー」って言って挑発したら
いきなり試合が始まったのでかなり焦りましたよ。

相手クランは知り合いのクランだったので、試合が始まったときは
めっちゃチャットが飛び交ってましたわ(-ω-)

今日はこんな感じでワイワイしてましたお

眠くなってきたので今日はこの辺で。

今度、連携強化の練習方法を書きたいと思います~
では( ・∀・)ノ

興味ある人はクリッククリック♪
A.V.A ランキング

追記でコメント返信
  • 5:5のクラン戦したいな

Atriaではクラン戦ができるメンバーが現在4人!

まだまだ(めちゃめちゃ)募集しています!

これから色々計画立てて詰めていくクランなので、
新しいことをしたい方や、色々試してみたい方は是非お越しくだされ!

というか来てほしいですヾ(*`・ω・´*)

特にARやSMGが得意な方は大募集!

情報伝達の仕方たくさん教えますヨ!

ちょっと迷ってる人はついでにA.V.Aランクもクリックしちゃお♪
A.V.A ランキング
  • 韓国戦を終えた感想

先日、秋葉原にあるベルサールでA.V.A最強クラン韓国と戦ってきました。
結果は0-7で手も足も出ない結果でした!

PC不調や一度も練習ができない状況で試合に挑んだとはいえ完敗ですw
仮に万全な状態であったとしても、あのクランには勝てなかったと思います。

実際に試合をした身として感想を書きたいと思います。

■Astrickの最も怖いところ

配信を見ていたプレイヤーさんからAstrickの凄かった部分をよくお伺いしますが、
特に多いのは以下の3つの部分でしょう。

・ラッシュが凄かった
・SRが凄かった
・AIMが凄い
・連携がいい

スクリーン配信ではSR画面が注目されていたので、
特にSRの打ち合いの速さがピックアップされていますが
Astrickの凄さはそこではなかったです。

あのクランの凄いところは、「クランとしての連帯感、連携力、カバー」だと思います。

うまく言葉では表現できないですが、
「自分達のステージで戦わせてもらえない」という動き方をしてくることです。

個々のAIMやSRの打ち合いの速さだけを取れば、
日本の上手なプレイヤーと殆ど変わらないと思いました。
ただ、対面で戦うときにボムやら敵のカバーやらで
通常の打ち合いをさせてくれない攻め方をしてくるので
常に不利な状況で戦わざるを得ない状態に持ち込むのが優れていると感じました。

これは今の日本の戦い方にはない攻め方だと非常に考え深かったです。

■試合後のAstrick会談を終えて

実は、日本チームと韓国チームは、大会後に懇談会なる食事会をしたのですが
そこでAstrickに色々な質問をさせて頂く事ができました。

その中でも特に凄いと感じたのは、
作戦の多さと、皆が戦況を読んで頭の中で図式化できることだと思います。
つまり全員がオーダーということです。

その他、全ての動きが作戦・戦略として計算されていることでしょう。
日本のクランは、強いクランになればなるほど、
個々の判断と、個人技から生まれる連携が多いです。

個々の実力ではなくクランとして試合に挑む連帯感や連携力が

Astrickの強みだと試合を終えた身として感じました。

他にもいくつか気づいた点はありますが、
先日、今回の経験を活かしたクランを立ち上げることになりましたので
しっかりと軌道に乗ればこちらで実現していきたいと思います。

日本のクランにはない連帯感から生まれる
勝利を勝ち取れるクランを作れたら嬉しいです。
理想論ですが・・・。

もし一緒に作ってみたい!という方は
Clan_Atria(アトリア)のメンバー募集情報をご覧ください。

■[Atria]クラン関連
Clan_Atriaとは
メンバー募集情報

ちゃっかりA.V.Aランク♪
A.V.A ランキング
みんなの力で再び1位へ導いてくださいな(^0^)
  • メンバー募集情報

【Clan_Atria メンバー募集情報】

■募集要項■

▼基本情報
SD:不問
KD:1.5↑
階級:ダイヤ1以上
※女性の場合は不問(かわたん掲載)←キモいよね。

▼備考

・個による戦い方ではなく、クランとしてクラン戦に挑める方を募集しています。
・野良での動きとクラン戦での違いがわかる方
・クラン活動時間にINできる方
・IN率の高い方
・クラン掛け持ちは応相談
 (本アカウントを含むキャラクター情報を提示の上ご相談ください)

▼連絡手段▼

入隊希望の方は、ゲーム内でクランマスター太陽と影に
TELLを頂くか、オフィサーにご連絡ください。
情報伝達が行き届かない場合は、各ブログや個人ブログ宛にコメントをください。

トークを使用して簡単な面接をさせていただく場合がございます。
VCでの面接はSkypeで行いますので
事前にご準備いただきますようお願い申し上げます。

入隊後のVCソフトはVentrilo3.04になります
(必要な場合、2との共存方法もお教え致します)

▼入隊までの流れ▼

◇STEP1 トークでの面談
◇STEP2 実践
◇STEP3 仮入隊
 (1週間~2週間を想定しお互いがクラン内の雰囲気を把握する期間として設けます)
◇STEP4 正式入隊

※チート行為、それに該当する行為、および当クランオフィサー以上の者が
  不信と判断した場合はチート使用の有無関係なく、
  正式入隊後であっても強制除隊を取らせていただきますことをご了承ください。
  • Clan_Atriaとは

■クラン情報

Clan_Atria(アトリア)では、
個人技による勝利ではなく連携による勝利を目指せるクランを目指しています。

■クラン戦時間(クラン時間)

22:00~2:00

※コアタイム22:00-24:00
※上記時間帯にログインし一緒にクラン戦ができる方
※仕事の関係もあると思いますので、上記時間外も活動できる方も募集しております。

クランマスターは24:30以降の帰宅のため、
担当者がログインしていない場合は「かわたん」宛てにご連絡ください。

■募集情報

専用のクランメンバー募集情報をご確認ください。

個人技よりも連携や戦略、戦術によるクラン戦を目指せる方を募集しています。

クランメンバー募集情報はこちら

■VC
Ventrilo3.04 専用サーバ

■備考
・一般的なコミュニケーションがとれる方
・感情的な発言をしメンバーに迷惑をかけない方
・18歳以上
  • ブログ再開

仕事の都合上ブログを閉鎖していましたが、
新たにクランを作成する形になりましたので情報伝達場として
ブログを再開させていただきます。

過去のブログ記事に関しては、
不要なものを削除し必要な情報や有効な情報のみ掲載を残しております。

今後もA.V.Aに関する情報は、
いくつかのロールプレイキャラで
記事を掲載していく予定ですので是非お楽しみください。

それでは、改めてよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。