プロフィール

太陽と影

Author:太陽と影
■Clan:Xai
 1.EmoT1oN
 2.Nil
 3.ReGuLs
 4.Atria
■SkypeID:RiGHTer@太陽
■Twitter:Taikage
気軽に連絡ください(´・ω・`)ノ

Twitterボタン
Twitterフォロー大歓迎♪

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういえば・・・・

最近ふと思うのですが、4月3日にあった表参道の大会の時に
一緒に写真を撮ってくれた女性っていったい誰だったのだろう・・・。

はて・・・。

誰か教えてくださいな(´≧ω≦)/

真実はきっとキミの記憶からッ!なんつって。

さて、話は本題に移りますが
今回のブログでは連携強化の練習方法についてご案内して参りますッ

皆さん。連携強化の具体的な練習方法はどうされていますか?

・はいっ先生!ヾ(*`・ω・´*)
声を出そうとしてますッ!

・先生!先生!ヾ(*`・ω・´*)
マップを見てます!

・先生!ぼっぼくはね・・・・
メンバーの後ろをくっついてます!


(`・益・´)y-~プッハー
おぬしら、それは卓上の口論で終わるぞよ

声を出そう、マップを見よう、メンバーのカバーをしよう
心がけることは大切ですが、
何よりも実践で練習するのが一番、身につきます。

では、実際にどうやって練習すればいいのか・・・。
それはEU3人、NRF4人による試合をすることをお勧めします。

EU側には成長させたいメンバー2名と、
オーダー1名で配置してください。
お互い、VCは別々にしてガチで戦うようにしましょう。

重要なのは2点

①3:4という人数差から始まるEU攻めがどうやって勝つか
②スリーマンセルで展開していくための組み立て方をどうするか

補足ですが、EU側は人数が少なかったとしても
攻めの組み立て方によっては
人数差を物ともせずに勝利する事ができます。

■重要なのは組み立て方

人数差がある状態で勝利するには、
自ずと個々が意見を出さないといけなくなります。
声だしだったり、カバーできる位置だったり・・・と。

実際に人数差がある状態で戦うとわかりますが、
通常では味わえない連携に対する意識が生まれると思います。

人数差がある状態で最終的に
3ラウンドぐらい取れれば上出来だと思います。

■オーダーとの関係性

この試合で重要になるのがオーダーとの関係性です。

敵がラッシュしてくるかもしれない状況下で
オーダーとの意思疎通は非常に重要なものになります。

次に重要なのが、オーダーが出す指示に
答えを返すメンバーの発言や位置報告です。

全体の人数だけを見ればEU3人vsNRF4人とEU側が不利に感じますが、
実際に戦闘を繰り広げる場では、3人vs4人という状況はありえません。

多くて・・・そうですね、EU3人vsNRF2人でしょう。

ここで不思議に思った方もいると思います。

気づいてほしいのは、全体の人数がEU3人vsNRF4人のはずなのに、
実際の戦闘場所ではEU側の人数が多いことです。

NRF側はラッシュをしない限りは、
人数が多いことを利用した配置
各拠点を一人ずつで守る配置になることが多いです。

全体の人数を見ればEU側は不利に感じますが、
一箇所での戦闘において、EU側の方が組み立て方によっては
圧倒的に有利な状態にすることができるのです。

つまり、連携が取れているかどうかでいくらでも勝てるというわけです。

■練習結果

実際に試してみれば実感されると思いますが、
ここでEU側が勝てれば、このブログの冒頭に出ていた
連携強化の練習方法を実践で試すことができます。

皆さんも頑張って取り入れてみてくださいね。

では。

■ピックアップ!!

久々に真面目な記事を書いちゃいましたが、
参考になった方はいつものポチポチしていってねッ!
じゃないと、泣いちゃうからねっ!(*`▽´*)
A.V.A ランキング
スポンサーサイト
やあ、皆の衆、ダルメシアン太陽だッ!(`・益・´)y-~プッハー

今日はクラン戦におけるSRの使い方、動かし方について解説するぞッ!
みな、よく耳を澄ませて・・・じゃなかったッ!

目を凝らして読むのだゾッ!


■SRの使い方

みな、勘違いをしないでほしい!

SRの使い方と言っても、今回の講座はSRの打ち方や立ち回りについてではないぞ!

それはまた今度、別の機会に説明しようではないか ハッハッハ

今回ご紹介するのは、クラン戦中のSR職の【動かし方】についてだッ!

みな、SRという職業がどれほどチーム戦に重要か考えたことはあろうか?

クラン戦において最も重要なポジションは何か?

それはSRであると我輩は思う。

SR職がどれだけ立ち回れるかによって、
チームとしての移動範囲連携力が変わってくるといっても過言ではないのダ!

SRは一撃で敵を倒せる分、
守りにも、攻撃にも、カバーにも使えるおいしい兵種である。

つまり、SRをうまく戦闘に絡めることで
チーム内の動きはどんどんよくなると言えるだろう。

我輩が思うに、SRに求められるのは
AIMでも連射力でも安定感でもないと思う。

SRに求められるのは、チームを動かす行動力だと思うのダ!

では、てっとり早くクランを強くするにはどうすればいいか、この件について触れていこう・・・。


■クラン戦で勝ちたければ、
  SR職をうまく転がすことである!


一番の理想は、SR職の者が
戦況を読んで自らオーダーとしていくことである。

だが、それはSR職の者にとっては結構しんどいところがある。

一瞬で勝負をつけないといけない分、とても集中した戦い方をしないといけないため
全体を見るのはとても大変なのである。

更に敵が二人で攻めてきた場合は対応ができないことも多いだろう。

このことに恐れて、初心者SRは、
安全な場所で一瞬で勝負がつくロングラインに配置されることが多いだろう。

そして、最も敵と遭遇するARやSMGと絡むことはないため、
最終的に一人取り残されることが多い。

これは言い方を変えれば、戦闘に参加していないのと同じである。

SRが一人戦闘に参加していない分、4:5で戦ってるのと代わりはない!

それではSRはどのように配置すべきか?

■ARとSRがカバーしあう連携

それはARの近くや、戦闘ポイントの近くに配置することである!

動き回れないSRであれば、ARが動かせてやれば良いのである。

「おまい、もうそこ見なくていいから、オレのカバーにきて!」

一言そういってあげればいいのである。

よほど頑固な人じゃない限り着てくれるはずだ。

そして、AR同士が打ち合う戦場にSRを出向かせることで、
SRは危険になるかもしれないが、
SRは一撃で敵を倒せる分、非常に強力な戦力になるのである。

更に、SRの近くにARがいることで、SRが敵に倒されそうになっても
カバーで対応することができて、味方の無駄死にが減ることになるであろう。

動けないSRほどいらないものはない。

動けないSRなら、動かせてやればいいのだ。

何が言いたいかというと、SRを一人で固定砲台として構えさせるのではなく、
極力戦闘に参加させてチームとして戦況を動かしていけばいいと思う!

・・・・眠くなったので以上!


ここからは通常モードで会話します。

えっと・・・、眠くなったので寝ます!
今日は画像なし!

以上!
やあ 。o0((((゚∀゚)ノシ

今日は昔使ってたDSのマップ画像を張りたいと思います~
最近勝手に呼び出してる場所も追加しちゃったけどね~

もしクランで名称が決まっていなかったら参考までにどうぞッ!

1回のDownload 130円だよヾ(´゚∀゚`_) 安いよ安いよ

DS画像へ

Downloadが完了したら今度は下のボタンをクリックだぁ~

          A.V.A ランキング

もしかしたら明日バレンタインデーでチョコもらえるかもよっ。(=゚ω゚人゚ω゚=)。キャハ

追記でコメントのご返信だよん
わーい わーい わーい

我輩はダルメシアン太陽だッ!(`・益・´)y-~プッハー

AVAランクが一日で64位から19位になったよッ!

これもみんなのおかげだヨッ!

ちなみに、今日の時点のライバルTOP10はこんな感じだよッ!

1位 Ultra*ys
2位 みずたまぱんつ
3位 これなんて上地
4位 FPSな毎日
5位 きままにAVA他いろいろ
6位 これが最後の翼だああクランWiki
7位 しゃも僧のしゃもは軍鶏のしゃもです
8位 I'm AcE :3
9位 お腹空いた。。
10位 Humpty dmpy weblog

19位 ★☆★太影さんの個人的日記帳★☆★

ヽ(:.;゜;Д;゜;.)うっひょー いきなり19位!

てことで、19位登場記念として
今日はまじめにクラン戦の「押し引き」についてお話をします~。

もっと順位が上がったらまた何かまじめなこと書くヨ!

■クラン戦の守り DS 基本編

クラン戦の基本的な守り方についてご説明します。

強いクランに勝てない!

1試合、1試合が気づいたら負けて終わるクラン!

どうせCWするなら課題を決めてCWをしたい!

というクランの方々はクラン戦の時に参考程度に意識してみてください。

■基本の型
殆どのクランが、AR・SR等の職種に関わらず以下のような配置になると思います。
CW01

画像を見て気づいてほしいのは、
守り側も攻め側も、敵がいないと判断できる範囲
または味方が自由に移動できる範囲を数値にすると
両陣営とも50対50の割合なんですよね。

■STEP1 テリトリーを把握すること!

上の画像では50対50の値だったものが
NRF側が仮に中央を厚めに守る作戦をとった場合、
下の画像の配置になると思います。
CW02

この場合、当然ですがテリトリーに かたより がでて
どこかに厚みが出る代わりに、
どこかで薄みが出てきます。
この画像の場合は中央が暑く、1が薄いですね。

個人技が大差ない同士のクラン戦だった場合、
この押し引きをコントロールできないクランが負けるパターンが多いです。
徐々に人数差が出てきて、
残ったメンバーは気づいたら個人技の戦いで負けて終わり。

■STEP2 押し引きを意識すること!

上記の画像はNRF側の立ち位置を中央よりに厚くしたパターンでした。
この場合、中央に厚みはでますが当然 1側の守りは薄くなります。

下の画像を見てください。

CW03

EU側が1側の薄さに気づいて1側を攻めてきた場合は
1側のNRFテリトリーを守ってる人数が少ないので
どんどんバランスが崩れていきます。


NRF側が意図してこの状況を作っていないのであれば、
キャットにいた人たちは意識的に1を守るため
不利な状況であろうと、敵のラッシュに驚いて
無理に戦場に飛び込む人が出てくると思います。

そうなれば、NRF側の人たちは
アワワ、アワワと敵のラッシュに対処ができず人数差で削られていくはずです。

最終的に残ったNRFメンバーは
1対2、1対3の戦いに持ち込まれ敵のカバーで負けるという結果ですね。

よくあると思います。

今回はラッシュを参考に説明しましたが、
どのような攻撃パターンであっても、
EU側が本当に攻めようとしている部分はカバーできるように
2,3人で固まって攻めてくる事が多いです。(基本的には。)

■クラン戦は水と油

下の画像を見てください。

CW05

クラン戦でのEUとNRFは例えるなら「水」と「油」の関係です。

コップの中に同じ量の水と油を注ぐと、
くっつくことなく、押したり引いたりしますよね。

CWの攻めと守りの関係も同じです。(説明が強引かな?)
右を押せば左が薄くなり前に出れば後ろが薄くなります。

大切なのは、この状況を意図して作っているかです。

敵がどっちかを攻めてきたとしても、
落ち着いて範囲を詰めていけば、有利な状況を作り出すことができます。

CW06

・・・何が言いたいかというと、
マップを見て自軍のテリトリーを把握することです。

時には敵との範囲バランスを同じにしたり、
時には片方を薄くするなど 押しと引き を作ることです。

引いたところに敵を呼び寄せることができれば、
こちらは意図してその状況を作っているので、有利な状況で戦うことができます。

個人技で勝てそうに無い場合は
チームワークで戦う練習をすると効果的かもしれないです。

もし、作戦の立て方がわからないというクランの方は、
この押し引きを意識して練習してみてくださいな。

A.V.A ランキング 参考になった人はクリックしてキモチよくなろッ!(;゚;ж;゚; )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。